忍者ブログ
洋楽弾き語りアーティスト、AORシンガーソングライターTakehitoのブログ
2019/04月

≪03月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05月≫
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明けましておめでとうございます! 


リクエスト曲、


フィルコリンズ「A Groovy Kind Of Love」
 

でしたよね?



もしこの記事ご覧になられたのでしたら、


大変お手数ですが、コメント欄かorお問い合わせフォームから


ご連絡いただけないでしょうか?
PR

ブログをご覧の皆さま、


明けまして、おめでとうございます。



昨年は、今までに無い「洋楽弾き語りライブ中心」の充実した年となりました。


年間70本は超えたかな?レパートリーも100曲近く増え、


その間、多くのお客様にもご覧頂き、かなりの修業にもなりました。


反省点としては、新レパートリー曲に没頭する余り、


今までの曲を疎かにし、復習を怠った事。


その為、突然のリクエスト曲などに対応出来ず失敗。。。


これでは、わざわざ見に来て下さるお客様には大変申し訳ないです。



現在、レパートリーを増やすのも時間的に厳しい状況でもあるので、


今年は、ライブ本数を少し減らし、セットリスト中心にして、


(今まで通り、リクエストコーナーも設けます)


内容を充実させ、お客様に楽しんで貰える様、取り組んで参ります。



ライブ本数を減らす理由はもう一つあります。


オリジナル曲創作活動に入ります。


シンガーソングライターとして、新しいサウンドを作り上げたいのです!


そうです!元々僕は、AORシンガーソングライター!!


今まで影響を受けてきた「洋楽スタンダード」の弾き語りも大好きですが、


創作する事が、僕にとって”本当の目指すもの”でもあります。




今年は、こんな想いで取り組んで参りますので、


本年もどうぞ、宜しくお願い致します。




今年も皆様にとって良い年である事を願います。


2011年 元旦


久々の更新となってしまいました。


ストレガのライブもいよいよ来週と迫った今、


お客様の宿題に取り組んでおります。



エリックカルメンの、

Never Gonna Fall In Love Again 



以前から僕も何度も耳にしている曲なので、


すんなりカバー作業が出来ているように思います。


やはり全然知らない曲をやるより、潜在意識に入っている分、


覚え易いのかも知れません。



キャッチーなメロディが心地良いです♪



しっかり練習して、お客さんに喜んで頂ける様頑張ります!!




次回・・・



12/19(日) Bar Strega(名古屋 池下) 20:00~

12/25(土) POPCORN(名古屋 八事) 20:30~


●詳細
Takehito infomation


♪お楽しみに・・・
プロフィール
HN:
Takehito
HP:
性別:
男性
職業:
アーティスト
自己紹介:
AORシンガーソングライター、洋楽ピアノ弾き語りアーティスト、作曲・編曲家、トラックメーカー

Birth.4.20、A型、愛知県生。3才の頃よりクラッシクピアノを始め、中学の時、財津和夫率いる「チューリップ」の音楽にショックを受け弾き語りコピーを始める。同時期よりギター、作詞作曲を始め、メジャーデビューを志す。高校時代ではバンドを組みドラムスを担当。

上京し、音楽学校でジャズ理論、コンピューターミュージックなどを学ぶ。この頃より、AOR(アメリカ西海岸音楽)に強く影響を受け、日本語によるオリジナルAORの制作を始める。卒業後は、各種イベントや映像音楽など数多く提供。さらなるヴォーカル力向上の為、安田直弘、譜久里ゆかり、楠木勇有行らに師事し、自身のライブ活動、デモ制作を続ける。

2001年レーベルのオーディションに合格。2003年一人多重録音による日本後AOR「CRY」発売(全国流通)。好評を頂きオリコンデータベース登録(メジャー登録)される。同年プロベーシスト山之内伸治らと「弁天社中」結成。東京でのライブ活動後、’06脱退。

現在は愛知へ帰省し、地元名古屋を中心にレストランやバーなどでの弾き語り活動、楽曲提供などにも幅を広げている。
バーコード

Copyright © Takehitoのブログ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]