忍者ブログ
洋楽弾き語りアーティスト、AORシンガーソングライターTakehitoのブログ
2017/05月

≪04月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピーターセテラの、名古屋ブルーノート公演の興奮 もまだ冷めやまぬ中、


早速、「Chicago17」からの名曲、



You're The Inspiration  君こそすべて



をピアノ弾き語りカバーする事にしました。



昔初めて聴いた時は、この曲の魅力に惚れ込み、


もう何度も!何度も!連続して聴いたものでした。


デイビッドフォスターとの共作モノでは、僕の中ではナンバーワン!


代表曲の「素直になれなくて」よりも好きです。



この曲は究極の”デイビッドマジックソング”


イントロ~1コーラス内だけでも、一時転調を含め5回は転調、


しかもそれを気付かせず、聴く人をどんどん引き込んでいく・・・


そして、ピーターの”ミリオンダラーボイス”はベストマッチ!


この曲を聴けば、上質なアルファー波も出まくりでしょう!(笑)



次回のライブで披露します!




Takehito 洋楽ピアノ弾き語りライブ

カフェバーPOPCORN(八事駅すぐ)

2/17(金)21:00~2st 500円

●詳細 
Takehito infomation



※2/24(金)のPOPCORNは延期となり、
2/17(金)21:00~へ変更となりました




Takehito 洋楽ピアノ弾き語りライブ

池下Bar Strega(池下駅すぐ)

2/19(日)20:00~2st 500円


●詳細 
Takehito infomation





PR
高校生の時、「ONE GOOD WOMEN」に衝撃を受けて以来、


彼のボーカル、生き方、目標する男性像など全てに憧れ続け、


やっとやっと、彼の生ライブを初めて見ることが出来ました。


88b1a223.JPG











シカゴ時代の代表作「素直になれなくて」、


「グローリーオブラブ」(映画ベストキッドの主題歌)他、


80年代のバラードシンガーと言ったら、


この人の右に出る人は他にいません。



ライブそのものは、僕のやって欲しい曲すべてやってくれました。


もう終始涙が止まらず、本当に死ぬ前に聴けてよかったと思った位です。


「素直になれなくて」はもちろんの事、


「ONE GOOD WOMEN」「STAY THE NIGHT」「AFTER ALL」、


「忘れ得ぬ君へ」「君こそすべて」「長い夜」は嬉しかった・・・


彼の”黄金のボーカルそのもの”もいいですが、


楽曲の素晴らしさ!何より、デビッドフォスターの作品が、


彼の個性とベストマッチしてるのが、大ヒットにつながった要因だと再認識。


バンドメンバーの方も、


AORファンにはお馴染みギタリスト「ブルースガイチ」他、


ダブルキーボード、ダブルギター、コーラスワークも充実!


AORのサウンドをしっかり再現出来るメンバー体制で、


ピーターの”黄金ボイス”を引立たせていました。



ピーターはもう「おじいちゃん」と言っても良い位のお年ですが、


声の艶は殆ど衰えてなく、ライブ終了まで疲れ知らず!


最後まで切れのあるボーカルを聴かせてくれました。


e5291b26.JPG



 サイン入りCDゲット!!







ライブも終わり、会場を見渡すと、


AOR好きの人気DJジェームスヘイブンス氏の姿を発見!


うっかり名刺を忘れてしまったので、手書きで自己紹介メモ作成!


そして、ジェームス氏に突撃!!


「名古屋でAORのピアノ弾き語りで、


プロ活動しているTakehitoといいます。


宜しければ、僕のライブに来てください!」



ジェームス氏は気さくに対応して頂き、


ライブにも来て頂けるかも知れないとの事。


ピーターライブ後の熱が冷め止まぬまま、


大ファンのジェームス氏とも出会い、さらに大興奮(笑)


何だか変な野郎が話しかけてきた?と思ったに違いない(笑)


(ジェームスさん、突然話しかけてしまい済みませんでした)



さて、このエネルギーを次回のステージに生かすぞ!


コレを機に、ピーターの曲のレパートリー増やそうかな?



Takehito 洋楽ピアノ弾き語りライブ

カフェバーPOPCORN(八事駅すぐ)

2/17(金)21:00~2st 500円

●詳細 
Takehito infomation



※2/24(金)のPOPCORNは延期となり、
 2/17(金)21:00~へ変更となりました。



スケジュールの変更をよろしくお願いしますね!


Takehito 洋楽ピアノ弾き語りライブ

池下Bar Strega(池下駅すぐ)

2/19(日)20:00~2st 500円


●詳細 
Takehito infomation







 
ブログをご覧の皆さま、こんばんは!



あれから体調もすっかり良くなり、


今週末のライブリハに励んでおります。


ご心配かけて、すみませんでした。




さて、お客様からのリクエスト曲でもあり、


ボーカルスクール時代の課題曲でもあった、


とても大好きなスターシップの「セーラ」を、


今回、ピアノ弾き語りでカバーしてみました。



日本人好みのマイナー調の切ないメロディと、


ミッキートーマスならではの抜群の歌唱力!!



大ヒット当然の素晴らしいバラードです。


やはり自分の好きな曲は自然と熱が入ります!



今週金曜!披露します♪




Takehito 洋楽ピアノ弾き語りライブ!

2011/1/27(金)カフェバーPOPCORN


八事駅すぐ  
20:00~ 2St   ライブチャージ500円


●詳細
Takehito infomation



プロフィール
HN:
Takehito
HP:
性別:
男性
職業:
アーティスト
自己紹介:
AORシンガーソングライター、洋楽ピアノ弾き語りアーティスト、作曲・編曲家、トラックメーカー

Birth.4.20、A型、愛知県生。3才の頃よりクラッシクピアノを始め、中学の時、財津和夫率いる「チューリップ」の音楽にショックを受け弾き語りコピーを始める。同時期よりギター、作詞作曲を始め、メジャーデビューを志す。高校時代ではバンドを組みドラムスを担当。

上京し、音楽学校でジャズ理論、コンピューターミュージックなどを学ぶ。この頃より、AOR(アメリカ西海岸音楽)に強く影響を受け、日本語によるオリジナルAORの制作を始める。卒業後は、各種イベントや映像音楽など数多く提供。さらなるヴォーカル力向上の為、安田直弘、譜久里ゆかり、楠木勇有行らに師事し、自身のライブ活動、デモ制作を続ける。

2001年レーベルのオーディションに合格。2003年一人多重録音による日本後AOR「CRY」発売(全国流通)。好評を頂きオリコンデータベース登録(メジャー登録)される。同年プロベーシスト山之内伸治らと「弁天社中」結成。東京でのライブ活動後、’06脱退。

現在は愛知へ帰省し、地元名古屋を中心にレストランやバーなどでの弾き語り活動、楽曲提供などにも幅を広げている。
バーコード

Copyright © Takehitoのブログ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]