忍者ブログ
洋楽弾き語りアーティスト、AORシンガーソングライターTakehitoのブログ
2017/06月

≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

ポール・マッカトニー来日記念♪


Takehito ピアノ弾き語り

The Beatls & Paul McCartney

COVER LIVE!!


ザ・ビートルズ時代からソロの曲まで2ステージ全曲!

Paul McCartneyのVocalナンバーで通します!!


2015/4/18(土)


20:00~ ★投げ銭

Rosemary hart 

(名古屋市東別院駅すぐ)
 
名古屋市中区大井町1-12 第2沢の井ビル1B
052-321-1253



★ポールのライブへ行かれる方は実物を見る前の予行演習に!

★行かれない方は是非Takehito版ポールでお楽しみください。

★ご存じない方はポールの素晴らしい楽曲を知って頂く為に!
 
 

 お待ちしております♪
 
 
 
 
 

PR
偉大なる二人のギタリストのライブに行って参りました。



 

ブルーノート東京で彼らを見てから約15年くらいかな?


前回は対称的なカラーの印象が強かったのですが、


今回は”何だかお互い似てきた感じ”でまとまっていました。


ルークがロックアプローチで早弾きの嵐なのに対し、


ラリーは少ない音数でジャズ的センスで対抗!


というスタイルが崩れ、お互いが認め合った形でした。


年月が経つに連れ、馬が合っているのが良く分かりました。



残念に思ったのが、前回と曲が被っていたこと。


ルークファンとしてはTOTOナンバーもやって欲しかったな。



僕が座った客席からの眺め(ステージ真横でした)


最後にとても感動したのが、


今回観覧した席がステージ下手(しもて)最前列だった事もあり、
 

メンバー全員!そしてルークと2回も握手出来たこと!!


僕が手を差し出すと、


ルークは丁寧にぎゅっと握り返してくれました。


愛に満ち溢れた人なのがよく分かりました。
 
 

Takehito 洋楽ピアノ弾き語りカバーライブ!!


★AOR/POPS/R&B/ビートルズなどスタンダードナンバーを、Takehitoの「ヴォーカル&生ピアノ弾き語り演奏」でお楽しみ頂けます。

2015/4/18(土)
(名古屋市東別院駅すぐ)
20:00~ 2ステージ ★投げ銭
名古屋市中区大井町 1-12

※4/12 BarStregaは都合により延期となりました。

お越し頂きました皆様、


大変ありがとうございました。


こちらのお店では初めての出演となりましたが、


素晴らしいお客様でほぼ満席状態の中、大変盛り上がりました。


何よりビックリしたのはお店の音の鳴りが素晴らしく、
 
 
とても気持ち良く演奏させて頂きました。


音楽活動の励みになる貴重な日になりました。

 

 


★次回予定は決まり次第お知らせさせて頂きます。



プロフィール
HN:
Takehito
HP:
性別:
男性
職業:
アーティスト
自己紹介:
AORシンガーソングライター、洋楽ピアノ弾き語りアーティスト、作曲・編曲家、トラックメーカー

Birth.4.20、A型、愛知県生。3才の頃よりクラッシクピアノを始め、中学の時、財津和夫率いる「チューリップ」の音楽にショックを受け弾き語りコピーを始める。同時期よりギター、作詞作曲を始め、メジャーデビューを志す。高校時代ではバンドを組みドラムスを担当。

上京し、音楽学校でジャズ理論、コンピューターミュージックなどを学ぶ。この頃より、AOR(アメリカ西海岸音楽)に強く影響を受け、日本語によるオリジナルAORの制作を始める。卒業後は、各種イベントや映像音楽など数多く提供。さらなるヴォーカル力向上の為、安田直弘、譜久里ゆかり、楠木勇有行らに師事し、自身のライブ活動、デモ制作を続ける。

2001年レーベルのオーディションに合格。2003年一人多重録音による日本後AOR「CRY」発売(全国流通)。好評を頂きオリコンデータベース登録(メジャー登録)される。同年プロベーシスト山之内伸治らと「弁天社中」結成。東京でのライブ活動後、’06脱退。

現在は愛知へ帰省し、地元名古屋を中心にレストランやバーなどでの弾き語り活動、楽曲提供などにも幅を広げている。
バーコード

Copyright © Takehitoのブログ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]